リナが思うに~

DHA EPA サプリメントなどの選び方は

今回はDHA EPAのサプリメント!

最近、“サプリメント”って当たり前って感じで世の中に認知されましたよね?
私が幼い頃(約30年くらい前かな!?)、危ないもの?怪しいドラック?飲みすぎで中毒になる!なんてことが言われていて、誰もが避けるような存在だったんです!?それが今では「健康を補助してくれる」と、何なら人間の健康に絶対無くてはならない存在ぐらいになってるサプリメントもあったりして当たり前の存在になっていたりしていますよね…?
ここまで認められたサプリメントの存在をもっと分かりやすく、もっと詳しく知っていただきたいのでこの場を使いお勧めしたいと思います。

そして、今回は“DHA EPA”のサプリメントのすすめ!
魚に含まれる健康有効成分で、人の健康には欠かせないものと大注目されるものなのです。一発目の特集としては良いサプリメントを選んだと思いますよ。これから細かな詳細をご紹介しますので健康にお役立てください。

血液サラサラにするDHA・EPAのサプリ

健康な体を保つためには血液の状態を良く保っておくことが大切です。
血液検査を行った場合は様々な検査結果を知ることができますが、中性脂肪やコレステロール値が高いと血流が悪くなり動脈硬化のリスクも高まりますので、しっかり改善したいところです。
食事や運動で改善していくことはもちろんですが、血液サラサラをサポートしてくれるサプリメントを活用することもおすすめです。
特にDHAやEPAは青魚に含まれている健康成分で血液サラサラにするのに役立つとされています。
それゆえに青魚はしっかり摂っておきたいですが、毎日となると魚を食べ続けるのは難しいものがありますし、魚が苦手という人も少なくありません。
そうした場合もサプリなら味やにおいを気にすることなく、毎日しっかり取り入れることができます。
サプリの専門サイトで確認してみよう →DHA EPA サプリの詳細情報

動脈硬化を防ぐサプリといえば、DHAやEPA?

沈黙の殺人者と呼ばれる動脈硬化は、日本人の主な死因である心臓病や脳卒中に関わっています。
防ぐためには、普段の生活から見なおさなければいけません。
ただ、食生活を変えるだけでは不安であれば、サプリを飲んでみることです。
よく動脈硬化を防ぐにはDHAやEPAが配合されたサプリを飲めばいい、と言われていますが、DHAやEPAには、確かに血流を改善して、動脈硬化を防ぐ働きがあります。
青魚に多く含まれるのであれば、魚そのものを食べることも良いのですが、そうなると毎日大量に魚を食べる必要が出てきます。
いくら魚が健康によいとはいえ、 毎日魚料理では飽きるし、小食の人には厳しいです。
しかも加熱をすると、摂取量は減ってしまうので、焼き魚やフライでは効果が減ってしまいます。
やはりDHAやEPAをサプリで飲むのが一番です。

DHAEPAサプリはアトピー性皮膚炎に効果があるのか?

DHAやEPAといった成分が配合されたサプリメントが、アトピー性皮膚炎の改善に効果をあげています。
アトピー性皮膚炎の症状を作り出す要因の一つに、体内の血液循環の滞りが挙げられます。血流の滞りが、炎症やかゆみを作り出し、滞った血液を体外へ排出させることが満遍なく行われていないことが、アトピー性皮膚炎の症状を強めていることになります。DHAやEPAは、この血流促進と排出機能の向上の役割を果たすとともに、皮膚の再生に有効な栄養分を運び入れてくれます。
但し、サプリメントであるため、飲んですぐにアトピー性皮膚炎の改善のー効果があらわれる訳ではありませんので、一定の期間だけ継続して利用する必要があります。

DHAサプリメントに EPAが含まれる訳

近年n-3系脂肪酸がサプリメントとして注目されています。n-3系脂肪酸にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれます。いずれも食べ物の中ではサバやサンマなど青魚の中に多く含まれています。この2つは1つのサプリメントに両方とも含まれることが多いですが、それはなぜなのでしょうか。
DHAとEPAはともに、血中のコレステロール、中性脂肪の量を減らし、血液をサラサラにする効果がありますが、相違点も存在します。まずEPAの方がDHAよりも血液系に作用しやすいのです。一方、DHAはそれ以外にも脳内に移行し、認知症の進行抑制、学習能力の向上といった影響もあります。よって双方を組み合わせることによってn-3系脂肪酸の効果を最大限に得ることができるのです。

「DHA」効果の話

そもそも「DHA」って何?
そんな方のために軽くDHAについてお知らせしたいと思います。

DHAとは、ドコサヘキサエン酸と言い!オメガ3系の不飽和脂肪酸のひとつでマグロやイワシなどに含む必須脂肪酸でもあるのです!

その効果は?

DHAは脳の働きを活発にしてくれる効果があります!
DHAが体内で増えると、脳の情報が活発になり伝達力も上がるようになり、記憶力や頭の回転が良くなるのです!

DHAは脳の発達にも有効的なんです!
脳の発育や発達に重要な役割を果たしているのがDHAなんです。
脳細胞の発達は20歳までだといわれているので、その歳まではたっぷりDHAを摂ったほうがいいのです。

記憶力が低下したな!と感じたら、DHAを積極的に摂るようにしましょう。

EPAの効果はこんな感じだね

健康成分「EPA(エイコサペンタエン酸)」の効果についてお話をします。
EPAって何だろう?って方は多いと思います!そんな方のために参考になればいいかな~
EPAには、中性脂肪と悪玉コレステロールを減らす効果があります。
体内の血液を健康な状態にする働きがあって、DHAと同様に青魚にたっぷりと含まれる成分なんです!!ですから、積極的に青魚(イワシ、サンマ、サバなど)はしっかりと食べたほうがよいでしょう。魚を食べないって方は、サプリメントをおすすめしますね。最近の日本人は魚を食べる習慣が減っているとのことなので、EPAが入るサプリメントは手軽でいいと思いますよ!?
その他の効果としては、アレルギーの症状や炎症などにも健康効果がありまして、内面などの精神的なものも安定させる効果もあるそうです。視力の健康にも良いそうですよ…

Copyright © 2016 リナが思うに~ All Rights Reserved.